高知大学医学部眼科学講座では安心、納得、信頼される最前の眼科治療をご提供します。

  • HOME » 
  • 入局者募集高知大学医学部 眼科学講座

入局者募集

入局者募集

高知大学医学部眼科学教室では、入局者を全国から広く募集しています。
我々のモットーは「楽しく」です。
やる気のある方、明るく前向きな方、我々の教室でがんばってみませんか。女性医師、大歓迎です。

高知大学医学部附属病院には高知大学女性医師キャリア形成支援研修プログラムがありますので、
安心して参加していただけます。

我々は、高知から世界に情報を発信し続けていく教室を目指していますので、
熱意のある方はぜひ参加してください。

詳しくは履歴書と研究業績を添付の上,下記に御連絡ください。
高知大学医学部眼科学講座 メールアドレス  im36@kochi-u.ac.jp
高知大学医学部への交通 » アクセス

研修医の声

笠井 真央(後期研修医)

笠井 真央(後期研修医)

本年度より高知大学眼科学講座に所属いたしました笠井真央(かさいまさひろ)と申します。

高知大学を卒業し、沖縄南部医療センター・こども医療センターでの2 年間の初期研修を経て当院所属となりました。 医局は他の大学に比べて小さいとのことですが、その分様々な機会に恵まれ多くのことを学ばせていただいているのだと感じております。

良い医療が提供できるよう実力をつけていきたいと思います。


三浦 悠作(後期研修医)

三浦 悠作(後期研修医)

「後期研修医1 年目 三浦悠作と申します。」
2011 年4 月より高知大学医学部眼科教室に入局させていただきました。

当医局は人員は多くはありませんが、そのぶん症例を多く頂けるため、眼科医としての成長には非常に有利だと思っております。 また、医局員一同、仲が大変良く、アットホームな雰囲気の中で仕事をさせて頂いており、ありがたく思っています。

26 歳の若輩ではありますが、その若さゆえのフットワークの良さを武器に眼科医として精進し、 少しでも患者さまのためにより良い医療をできるようになっていきたいです。
当医局は随時、医局員を募集しております。是非、私たちと一緒に仕事をしてみませんか??


大学院生募集

大学院生募集

高知大学医学部眼科学研究室では、ぶどう膜炎やアレルギー性結膜疾患を中心とした眼免疫疾患に関して臨床に役立つ基礎研究に積極的に取り組んでいます。 眼免疫疾患に興味があって研究に参加していただける方を、全国から広く募集しています。

眼に限らず免疫疾患に興味のある方であれば、眼科の医師のみならず他の分野で基礎研究を続けてこられた研究者の方などでも、 当研究室で責任をもって指導いたしますので心配いりません。
大学院終了後の進路としまして、医学部卒業生の場合は、大学病院で先端医療に従事、あるいは地域医療に貢献されています。 修士課程の卒業生は最先端の研究所で勤務されています。

我々は、高知から世界に情報を発信し続けていく教室を目指していますので、熱意のある方は私たちの研究にぜひ参加してください。

詳しくは履歴書と研究業績を添付の上,下記に御連絡ください。
高知大学医学部眼科学講座 メールアドレス  im36@kochi-u.ac.jp

卒業生の声

山口 朋子(独立行政法人 医薬基盤研究所 基盤研究部 遺伝子導入制御プロジェクト)

修士課程の2年間を福島研で過ごすことができ、とても良かったと思っています。

はじめての動物実験に戸惑ったり、ルーチンの仕事が多く嫌になった時期もありました。しかし、良き先生・先輩に恵まれ、とてもいい環境で実験を行うことができました。
その結果、2年間で他の研究室ではありえない数の業績をあげることができ、卒業後研究者として大きな一歩を踏み出すことができました。

現在、違う場所ではありますが研究を続けられているのは、「自分で考えること」「研究が面白いということ」を修士課程の2年間で先生や先輩方に教わったからだと思います。
いっぱい泣き、いっぱい笑った眼科学教室での2年間は私にとってかけがえのない、
そしてとても大切な2年間になりました。

とても貴重な経験ができると思いますので、少しでも「免疫学」に興味があれば、
一度ラボ見学に行ってみてはいかがでしょう・・・?