高知大学医学部眼科学講座では安心、納得、信頼される最前の眼科治療をご提供します。

  • HOME » 
  • 初期研修プログラム高知大学医学部 眼科学講座

初期研修プログラム

目標

眼科としての基本診察法(視力検査、視野検査、細隙燈顕微鏡検査、倒像鏡検査、眼圧測定など)、眼科手術の基本(顕微鏡の使い方,超音波白内障手術機械の準備,結膜縫合など)、 点眼薬の使い方などを習得する。

指導内容と体制

当科スタッフより眼アレルギー、角膜、網膜・硝子体、白内障、緑内障、糖尿病網膜症、ぶどう膜炎などに関して外来と病棟で指導を受ける。 朝のカンファレンスや随時行われる研究会に参加できる。

こんな方に最適

・他科の研修を受けていたが、眼科を専門としたい方
・以前眼科で研修を受けており、復帰の前に診療の基本を取り戻したい方
・将来、開業を考えている方
・子供が小さいので、フルタイムの就業が難しい方
・働きながら学位を取得したい方 など

研修目標

(1)眼科領域全般、とくに頻度の高い疾患に対する外来診療を担当することができる。
(2)眼科手術の知識を習得し、手術助手やレーザーなどの手術の術者を務めることができる。
(3)他科との連携をはかり、よりよい医療を提供することができる。
(4)地域の病院や医院との連携をはかることができる。
(5)希望があれば、学会・研究会へ参加してもらい、また、学生や研修医の指導を通じて、自らの知識や技能の向上に努めることができる。

研修スケジュール

・研修者のライフスタイルに合わせて、スケジュールを組むことができます。
〔眼科の週間スケジュール〕

 
午 前 手 術 外 来 外 来 外 来 手 術
午 後 手 術 外 来 外 来 外 来 手 術

オプション

・専門分野あるいは地域医療研修のために、他の医療施設での研修についても相談に応じます。

勉強会

・希望があれば医局での抄読会や症例検討会(水曜、木曜午前8 時より)に参加できます。
・希望があれば定期的な研究会や不定期な研究会に参加できます。

研修医の皆さんへ
研修期間内で眼科診療の素晴らしさを体感していただければと思います。
スタッフ一同,皆さんの参加をお待ちしております。

日本眼科学会:眼科医を目指そう